タンチョウで稲月彩

最近話題の「出会いカフェ」というのをご存知でしょうか。

来店した男性なり女性なりが好きなように声をかけていいという仕組みです。

女性なら報酬つきか無料のところが多く、男性はちょっと割高な料金設定です。

行ったときに女性がどれだけいるかわからず、サクラもいるという噂です。

同席した女性がそうでないかは男性にはわからないため、ちょくちょくネットできる環境にあるのなら、出会い系アプリとか出会いサイトを使うほうがずっと建設的なように思えます。

自分の写真の扱いは、このネット社会では、注意が必要でしょう。

異性との出会いが目的の出会い系サイトを使うのなら、尚の事、細心の注意を払ってください。

まずは、プロフィールにも自らの画像を載せてはなりません。

いくら返信率が上がったとしても、世界中の人がみることのできるところに自分の顔を出すのは危険です。

それから、写真を送る行為も危険なので、できることなら避けるべきです。

知人にたまたま行ったセミナーで結婚相手と出会ったという人がいるんです。

そのセミナーの後に行われた懇親会で親しくなり、友人から恋人になったと話していました。
出会い系サイト青森県八戸市│出会いたいなら今すぐあそこに無料登録!

同一のセミナーに時間を割くくらいですし、二人の間には共通点があったのだと考えられます。

でも、出会い系サイトの方が少しは相手のことを知ってから会えますし、どちらかというと、出会い系サイトでの出会いの方が自分には向いていると思います。

ほとんどの出会い系の利用者はニックネームを使っており、本名をそのまま載せている人はあまり見かけませんが、下の名前については本名そのままというケースは良くあるようです。

実際にサイトで知り合い、どんどん仲良くなってくると、大胆な気持ちになって不用意に本名を伝えてしまう人がいます。

しかし、顔も名前も分からないような相手にこちらの本名を公開するリスクを知っておきましょう。

例えば、本名でフェイスブックに登録している場合、公開する範囲の設定が誰でも見えるような状態だと相手に教えた本名からフェイスブックが辿られてしまい、プライベートな情報まで流出してしまう危険があります。

婚活サイトやお見合いで利用する写真ならともかく、ネットの出会い系サイトで交換し合う顔写真であれば深く考える必要は無く、例えばプリクラの画像を使っても良いですし、ある程度であれば写真を修整しても大丈夫でしょう。

とはいえ、あまりに加工されて別人のようになってしまっては、相手と直接会った時に確実にがっかりされますし、相手によっては怒らせてしまって二度と連絡が取れなくなるケースもあります。

容姿に自信が無いという場合は、素直に会ってみた方が結果的には良い場合があります。

恋人が欲しいけれど、日常の中で出会いが少なかったり相手を選びたいという理由で出会い系サイトを活用している方も増えているようです。

出会い系で知り合った相手と、スムーズに出会いへと進められるかどうかは初めに送るメールでどれだけ相手に好印象を与えられるかどうかにかかっています。

例えば、メールの文体があまりに軽薄で不真面目そうなものだと警戒されて返事がきませんし、真面目な交際に進展することは殆どありません。

とはいえ、あまりに堅苦しく重たい文面だと、気疲れさせてしまうでしょう。

丁寧でなおかつ重すぎないメールであれば、返信の確率も高いでしょう。

出会い系サイトで上手くいっていない方や、これから始めてみようと思っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

どういうわけか、ボランティアをしていると恋人ができるといった話がひとり歩きしているようです。

でも、もともと奉仕活動に興味がない人がボランティアをしても、神経をつかうばかりでしょう。

もし仮に異性と親しくなったところで、行動パターンや選択基準など、違いが大き過ぎます。

ボランティアが好きならそこで出会うのもありでしょう。

でも、自分に合う異性を見つけたければ、利用者の多い出会い系サイトなどで選ぶのが賢い選択でしょう。

友人が出会い系サイトを利用して酷い目に遭ったと言っていました。

その相手とはすごく意気投合してお付き合いするようになったと言っていましたが、しばらく付き合ってみると向こうは既に結婚しており、自分はただ都合の良い遊び相手だったことが分かったそうなのです。

友人としては真剣な交際だったのに、意図せず不倫状態になっていたという事でかなり落ち込んでしまって、聞いている私も辛くなりました。

ただ遊び相手を探しているなら初めからそう書けば良いのに、いかにも出会いを探している独身のようなフリをして出会い系サイトで真剣な相手を騙すのは本当に卑怯です。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です